自己紹介

1993年。埼玉県出身。

このブログを始めたきっかけ

 

コンセプトは2つ。

 

新しい生き方を作ろう!

 

人生の選択肢を増やそう!

 

 

ブラック企業や、過労死の問題は過熱していて

就職活動も僕の目から見ると異常な状態。

 

短い言葉で表すと、

なんだか息苦しい世界になっているような感じ。

 

 

会社にいるときの僕はとにかく苦しかった。

 

 

つまらない飲み会は会社に行くたびにあり

出張の連続で家には帰れない。

給料は新人の給料なのでたかが知れていますし、

年功序列の賃金ベースが基本。

 

これを40年続けることは考えられませんでした。

就職してから体調が悪くなる機会も増えました。

 

でも、これは僕だけならいいですがどうも違うようです。

 

同年代の人は入社して3か月から半年を過ぎると

病んでいるようなツイートをしていたり。

 

学生時代は面白かった友人が

会社に染まって小さくまとまった人間になってしまったり。

 

名前も知らないサラリーマンたちが

死んだ顔をして電車に乗っている姿を見たり。

 

鬱になってしまう人も最近は増えています。

 

 

このまま会社にいたらどうなるだろうか。

なんだか恐くなりました。

 

ならば、自分で新しい道を作っていこう。

 

 

結果として、再就職をするかもしれないし

フリーターになるかもしれない。

事業を起こすかもしれない。

投資家になっているかもしれない。

ひたすらニートを続けているかもしれない。

 

今の僕にもわからない。

でもワクワク感はある。

 

多くの人は会社を辞める時

または就職をしない時に

やることが明確な人が多い。

 

あえて、やることを絞らずに生きていけば

何か面白い発見があるんじゃないか

 

その形跡を残せたら

「会社辞めたい」という人の参考になるのではないだろうか?

という思いからブログを始めるに至りました。

 

個人でやることはたかが知れていますが

何かを発信できる人間は強い。

 

そして今はSNSが発達していて

個人レベルで発信できるようになってきています。

 

 

このブログを見て自分の働き方について

見つめなおすきっかけになってくれたらうれしいです。

 

 

会社を退職してから身近な人に相談を受ける機会が

格段に増えてきました。

 

僕自身も、「働き方」についてもう少し考えていきたいと思い

「産業カウンセラー」の講座に通い始めました。

無料相談も受け付けていますのでお気軽にご連絡ください。

 

 

 

簡単な生い立ち

 

 

高校生の僕、若い(笑)

 

写真から示す通り、18歳まで坊主頭でした。

小中高と野球に打ち込みました。

中学では、強豪と呼ばれるシニアリーグのチームでプレー。

全国大会にチームは出場するようなところでしたが、

下手くそだった僕は、スタンドに。

1学年60人とかいましたからね。

中学生でこの経験をできたのは大きな財産です。

 

高校受験は勉強せずに、私立の高校に進学。

3年間野球部でした。

 

高校生の時は、度重なるけがに苦しみました。

野球の練習よりも、ウェイトトレーニングをしている時間が長かったと思います。

 

部の雰囲気も異質で、

ミーティングという名の監督のお説教を立ったまま5時間聞いていたり

暴力や罵声はざらに飛んで来るような、時代錯誤な空間でしたが、

この経験もまた僕の中で生きています。

 

甲子園は出ていません。

 

大学は一般受験で法政大学 キャリアデザイン学部に入学。

 

単位は取得したものの、

基本的には旅行に出るためにアルバイトをする生活。

 

在学中に中小企業やベンチャー企業に触れる機会が多かったが、

なんとなく大企業のほうが安定してそうと思い、就活は大企業病に。

 

生き方については学生の頃から考える機会は多かったが

実際に考え始めたのは社会人になってから。

 

入社していきなり売上利益が前年の半分になり

入社後の研修は役に立たず・・・

将来が不安になり、とりあえず冬のボーナスまでと決めて

働きながら、模索した結果

 

「とりあえずやめる」という選択を選ぶことに。

 

 

ブログは毎日更新していきたいです。

 

 

当ブログでは、「楽天アフィリエイト」のプログラムを利用しています。