新卒の就活は簡単だけど難しい、という話。

就活支援をしていてふと思ったこと。

・現行の就活は危険

・自信がないひとは就活すべき

・柔軟な採用制度を確立してほしい

現行の就活は危険

 

僕の場合は新卒で大企業を経験し現在はフリーで活動しています。

学生時代は何かしらに打ち込んだということはなく

旅行しつつバイトして生活していました。

 

めちゃくちゃ低スペックなんですけど、

就活はなぜかうまくいったので

ノウハウの提供もしているんですけど

「なんとなく大企業に行きたいけどやりたいことは特にない大学生」

こういう人がかなり多い。僕もそうでしたけど。

 

基本的に、やりたいことが特にないときって

モチベーションは低い。

無理やりあげたとしてもモチベーションは下がるものだから

結局のところ疲れてしまう。

 

就活鬱になってしまう人は

おそらく就職という選択肢を

「安定してそうだから」という理由でやってしまうからではないだろうか。

 

特にやりたいことがあるわけではないが

安定した生活が送れるからとりあえず就職をする。

 

間違いではないが正解でもない。

 

僕もそうだったけど、

大学3年になってからようやく自分の将来を真剣に考える。

「これであってるかな」

なんて半信半疑になりながら就職活動をしていかねばならない。

 

僕はまだ学校で学ぶ機会があったので(生かしてないですが)

恵まれたほうかもしれません。

 

全く考えずに大手企業に就職すれば人生安泰!

みたいな人は1度本当にそうなのかを立ち止まって考えてみることを

お勧めします。

 

考えた結果として就職を選ぶのであれば何ら問題はありません。

ESの添削とかもやってるのでお気軽にどうぞ!

 

 

ちなみに企業は平気でうそをつきます。

正確には表現を変えて

甘い言葉で学生たちを騙していく…って感じですが。

 

これではミスマッチも当然おこってしまうよねって感じ。

 

自信がない人ほど就活をすべき

 

新卒一括採用は基本的に僕のような

無能な人間が1番簡単に大企業に入ることができるので

現状の制度であればとりあえず就活をする

という選択肢がある意味では安全だと思います。

 

就活生当時は、とりあえず就活をするという選択肢しかなかったですが

振り返ってみると何もできなくても正社員で雇ってくれるチャンスって

早々ないですよね。

 

仕事ができそう!とかふわっとした基準で採用されるので

考え方を変えてしまえば

新卒で大企業に潜り込んでその間に

自分のやりたいことを探すというスタイルもありだと思います。

 

僕はまさにそんな感じ。

 

会社に入ってみて自分のやりたいことが

会社でできるのであれば1番ベスト。

自分のやりたいことをやればお金をもらえるわけですから。

 

やりたいことに近づけないなら仕事を変えてしまえばいいし

やりたいことがなくても、時間とタイミングがその悩みは解決します。

 

本来であれば大学を1年休学して

いろいろなものに触れるということが望ましいとは思いますけど、

全員が全員できることではないですからね。

 

とはいっても、自信がないとか起業したいと思わない人であれば

新卒が1番のチャンスだから逃さないように

あと2か月くらいやりきったらいいと思います。

 

ちなみに、働く前からこんな仕事がしたいと

夢高々に語る意識高い系であれば

就職をしても理想と現実のギャップに苦しむのは

目に見えているので、

独立してお金持ちになっている人に聞きに行ったらいいと思うよ。

 

それくらいのエネルギーがある人は

割とうまくやっているイメージ。

 

柔軟な採用制度を確立してほしい

 

柔軟な採用体制を整えていかないと

良い人材の確保というのは難しい。

 

「なんか思ってたのと違う」

僕も思ったし、周りの人たちも苦しんでいる。

そんな姿の先輩を見た後輩たちはどう思うか。

 

就活生で、就活はするけど希望がないと言ってしまう人が増えているのも

ネットで情報が入りやすくなっている原因はあるが

 

現行のしくみを変えないことには

会社に人生を盗まれて過ごす人が増えてしまうのだろうなと。

 

どこぞの会社が内定から2年間は別のところでいろいろやっていいよ

みたいなパスを出していたと思いますが

こういうことができる会社は強い。

 

基本的に優秀な人って

「自分で考えて行動して修正して~」ということができますよね。

あれマジですごい。PDCAサイクルまわりすぎ。

 

 

僕も真似はしているのですがほど遠いです。

会社にいたときも、仕事が早い人ってみんな

実践して修正して~ということを自分でやってますね。

指示待ちがだめだと言われるゆえんがよくわかります。

 

自分で考えて行動できる人が伸びるということは

あえて、現行の制度に縛られている必要はないのです。

 

結局就職も転職もいかに自分の価値を高めることができるか

というところに行きつくわけですから。

 

そういう意味では卒業してすぐ就職をするというのは

思考停止に陥りやすい。

2年とは言わなくとも、半年くらいもっとほかの経験をしてから入社!

とかでも十分いいと思うんですよね。

どうせ4月から会社に縛りつけても大して意味のない研修しかやらないわけだし。

 

なんて、無職の分際で語ってみます。

自分で小さなビジネスを始めてみて

わかったことってたくさんありますし

副業ベースでいいと思うので何かしらに取り組んでみるのが一番です。

 

もちろん、怪しい商材には気を付けてくださいね!

 

おすすめ書籍:僕の生き方の参考にしている本です。

 

「新しい働き方」ができる人の時代大切なことは「価値」「挑戦」「つながり」【電子書籍】[ セス・ゴーディン ]

 

ナリワイをつくる [ 伊藤洋志 ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です