どうやら僕の疲れの原因は「目」から来ていたようだ

最近悩まされていた疲労が少し改善されたのでシェア。

 

朝起きたとき、めちゃくちゃしんどい

 

仕事をしていた時はめちゃくちゃしんどかった。

ストレスからくる吐き気や頭痛など。

 

仕事を辞めて2週間たったっとき

腹痛は治まっていますが

寝ても寝ても疲労感が抜けませんでした。

 

マッサージに行ったり整体を利用したりしても

根本的な改善にはつながらず。

 

ストレスがなくなればめちゃくちゃ健康になるんじゃないか

なんて思っていた僕はちょっとだけショックを受けました。

 

仕事が原因じゃなかったのか!?

 

とはいえ、腹痛は治っています。

 

ただ、あることを少しだけ変えただけで

翌朝の疲労度が変わっていきました。

1週間続けてみてわかりました。

 

原因は目にある

 

盲点でした。

パソコンもスマホも長時間いじっているのに

何も対策をしていなかったのです。

 

これは仕事を辞める前も辞めた後も同じです。

 

 

眼鏡をかけただけ

 

 

眼鏡をかけることで、目の負担が軽減されました。

その結果、頭痛や肩こりが和らぎ、疲労感が軽減されました。

 

 

ちなみに、僕は視力は悪くないので、伊達メガネです。

 

と言っても、「ブルーライトカットメガネ」を装着しています。

今や1000円で、買えるんですよね。

 

 

 

 

 

科学的な根拠とかはわかりませんが、

眼鏡を装着するようにしてから、

疲労が軽減されています。

 

疲れが取れると、朝がつらくない

 

疲れがひどいと「あと5分寝たい」といいながら

布団から出ることができなくなります。

 

最近は起きたときの疲労感が少ないので

朝活ができるようになってきました。

 

無職のくせに喫茶店でモーニング食べてます。

めちゃくちゃ楽しい(笑)

 

原因がわからない疲れは治し方もわからないですが

生活の一部を見直していけば

改善できる可能性がありますよ~!

という、呟きでした。

 

毎日ガンガンデスクワークをしている社畜さんも

PCをカフェで叩いているノマドワーカーさんも

家で引きこもって動画サイトを見ているニートさんも

 

「目」からくる疲れを軽減できれば

毎日がもう少し楽しくなるかもしれませんよ!

 

まとめ

 

・僕の疲れの原因は目から来ていた

・ブルーライトカットメガネを装着すると目からの疲労が和らぐ

・疲れが減るとアクティブになれる

 

 

アクティブニートをそろそろ名乗ってもいいかな。

 

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です